【怪しい?】1,000円もらえる?みんなの銀行の評判や口コミは?

【怪しい?】1,000円もらえる?みんなの銀行の評判や口コミは?

【怪しい?】1,000円もらえる?みんなの銀行の評判や口コミは?

  • みんなの銀行って何?
  • みんなの銀行って怪しくない?
  • メリットデメリットは?

みんなの銀行について、こんな疑問をお持ちではないでしょうか

結論から言うと、みんなの銀行はスマホ完結の銀行で、母体は”(株)ふくおかフィナンシャルグループ”です

みんなの銀行にはデメリットもありますが、それを上回るメリットがあります

そこで今回みんなの銀行のメリット・デメリットと登録の方法、1000円のもらい方まで徹底的に解説していきます

みんなの銀行公式HP

【みんなの銀行紹介コード】

stCdkAmk

 

スマホで10分口座開設

1,000円をもらう

紹介して1,000円×人数分もらう

みんなの銀行とは

みんなの銀行の概要は以下のようになっています

▽概要

  • 運営  :株式会社みんなの銀行
  • 資本金 :165億円
  • ATM   :セブン銀行

親会社が東証プライム上場の株式会社ふくおかフィナンシャルグループなため、信頼性も抜群です

アプリ自体も120万ダウンロードを突破しており、徐々に広まり始めている銀行です

デメリット

まずはみんなの銀行のデメリットについて見ていきましょう

手数料が高い

みんなの銀行の入出金の振込手数料は以下の通りです

▽手数料

  入金 出金 振込
通常 無料 110円/回 200円/回
プレミアム会員 無料 月15回まで無料
その後は110円/回
月10回まで無料
その後は200円/回

ちなみにプレミアム会員は月額600円になっています

金利が低い

みんなの銀行はネット銀行になりますが、他のネット銀行と比べると金利が低いのがデメリットです

  金利
普通預金 0.001%
貯蓄預金 0.03%

他のネット銀行は

  普通預金金利
あおぞら銀行 BANK支店 0.20%
UI銀行 0.10%
楽天銀行 0.04~0.10%
オリックス銀行 0.01%

金利が高いところで有名なあおぞら銀行と比べると、その差は200倍です

普段お金を預けて置く場所である銀行の金利差はバカになりません

金利が低いというのはやはりデメリットとしては大きいでしょう

15歳未満・外国籍は口座開設できない

みんなの銀行には口座開設の条件があります

▽条件

  • 個人(法人不可)
  • 15歳以上
  • 日本国籍
  • 国内居住者

15歳未満の方や日本国籍でない方は、現状口座開設はできません

入出金はセブン限定

現状、みんなの銀行の入出金ができるのは”セブン銀行”のみになっています

ただ今やセブンイレブンはどこにでもあるので、入出金でものすごく困ると言うことはそこまでないでしょう

非対応サービスあり

みんなの銀行は2021年にできたばかりの銀行です

そのためクレジットカードの引き落としや公共料金の引き落とし講座としては利用できません

今後できるようになるかもしれませんが、現状では利用できないため少し不便です

メリット

これまでデメリットを見てきましたが、デメリット以上にメリットがたくさんあります

ここからはメリットを見ていきましょう

スマホ完結

口座開設がすべてスマホで完結します

そのため

  • 書類の提出不要
  • ハンコ不要

になっています

さらに口座開設時だけでなく、入出金においても

  • キャッシュカード不要
  • 通帳不要
  • 口座管理手数料無料

になっているため、近くにセブン銀行さえあれば入出金も楽にできます

即日口座開設

口座の開設に書類の提出やハンコが不要であることは先述しましたが、ペーパーレスによるメリットは口座開設までの時間にも影響します

なんとみんなの銀行は”即日口座開設”が可能になっています

スマホで10分ほどあれば、口座開設から本人確認まで完了します

貯蓄口座の設定

みんなの銀行ではアプリ内で普通口座から貯蓄口座へお金を移すことができます

わざわざ貯蓄用の口座を作らなくても最大20個まで貯蓄用口座を設定することが可能です

レコード機能

みんなの銀行にはレコード機能があります

レコード機能とは、連携可能なサービスを連携させて、一括で口座管理をすることができる機能です

▽連携可能サービス

  • 銀行口座
  • クレジットカード
  • 電子マネー

みんなの銀行のアプリ内で、他の口座の残高確認なども行うことができます

キャンペーンが充実

みんなの銀行ではよくキャンペーンを行っています

その特徴的なキャンペーンが”現金1,000円がもらえる”キャンペーンです

ただしこのキャンペーンもいつまで続くかわからないため、これから口座を開設しようと考えている人は早めに口座開設して1,000円getしましょう

なお口座開設の方法と1,000円もらう方法については後述しています

評判、口コミ

ここではみんなの銀行に対するネットの声を見ていきましょう

最初は半信半疑、ちょっと心配でしたが思い切って銀行を変えてみました。

スマートフォンで全部完結できるのが大きな魅力です。金利が大手銀行よりちょっとだけ高いのにもひきつけられました。

またスマホでお金を借りられますが、これは助かります。

スマホのログインページがおしゃれなのも気に入っています。

お金の管理がしやすいので、大助かりです。

スマートフォンさえ手元にあれば、公共料金の支払いから、ピンチのときのお金の借り入れまでスムーズにできます。

友達に勧められて利用してます。

スマートフォンがお財布代わりになるので、現金を持ち歩く必要もなく便利です。

デザインがおしゃれで、使いやすいのが魅力です。イラストが可愛い。

外出先でお財布を忘れてしまっても、スマートフォンがひとつあれば安心ですね。

現金が必要な時は、気軽にコンビ二で引き出すことが出来るので、出先でも慌てずに済みます。

強いて言うなら、対応しているコンビ二がひとつしかないのが気になります。

近所に対応しているコンビ二が無い知り合いもいるので、勧めにくいというのはあります。

最近、キャッシュカードや通帳なしでお金を預けられる銀行があること知り、利用することにしました。

「みんなの銀行」は、実店舗がなく口座開設から現金の管理まですべてアプリで行える仕組みになので、現金の預かり入れなどのために、わざわざ足を運んで並んで待つ、といったことがなくなったのが、一番嬉しかったです。

クレジットカードのように後払いではないため、銀行から現金を引き落とすこともなく、財布から支払う感覚で、無駄遣いも軽減できました。

定期口座もスムーズに設置できるので、今後、長期にわたる貯金をしたいと思っています。

個人的にはとても見やすく、管理しやすいと思いました。

スマホ1つあればよいので、うっかりキャッシュカードを忘れてしまうこともありません。

出金もスマホ1つですし、バーチャルデビットカードがあるのが便利ですね。

お金関係のアプリは大体シンプルなものが多くて気分によっては憂鬱になるときもあるのですが、こちらは可愛らしいので、見るときに楽しみです。

目的別にお金を貯められるのが一番のお気に入り機能です。

ただ、操作面で言えば少し不便なところもあると思いました。

目的の機能に辿り着くまでは少し手間がかかるので、急いでいるときなどは使いにくいかもしれません。

(2022年11月現在:みん評参照)

口座開設方法

①まずは下からアプリをダウンロードします

みんなの銀行

みんなの銀行
無料
posted withアプリーチ

 

②情報の入力

情報を順番に入力していきます

なお入力する情報は以下の通りです

  • 氏名
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 就業状況
  • 普通預金口座の取引目的

③本人確認書類をアップロード

続いて本人確認書類をアップロードします

④ビデオ認証を行う

次にビデオ認証で本人確認を行います

⑤審査結果を待つ

上の画面までいったら、あとは審査を待つだけです

1000円もらう方法

1,000円をもらうには紹介コードが必要になります

周りでみんなの銀行を使っている人がいれば、その人から紹介コードを教えてもらいましょう

もし周りにいない場合は、下記の紹介コードを使用してください

紹介コード:stCdkAmk

なお、紹介コードの入力の流れは以下の通りです

  • 本人確認完了
  • パスワード設定
  • ひみつの質問の設定
  • SMS認証
  • 初回ログイン
  • 支店選択
  • ATM暗証番号設定
  • 紹介コード入力

ATM暗証番号まで設定が終わると、紹介コードの入力画面になります

紹介コードは後からは入力できません

必ず紹介コードを準備してから口座開設を行いましょう

紹介コード:stCdkAmk

紹介コードが正確に入力されると画像のように1,000円プレゼントの文字が表示されます

まとめ

みんなの銀行はデメリットがいくつかあるものの、それ以上にメリットがあり、とても使いやすいアプリです

口座開設で1,000円getできることからも、開設しない手はないでしょう

口座開設もスマホで10分もあればできるところも手軽で始めやすいです

この機会にあなたも1,000円getしましょう

そしてお友達に紹介コードを教えて、さらに1,000円getしちゃいましょう!

関連記事

https://ift.tt/VJgEeu7

続きを見る

TOP viewカテゴリの最新記事